スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

一超直入如来地

2010.01.12 *Tue
今日は坐禅会の後に正法眼蔵の講義がありました。
坐禅会に行く前に、ちょうど維摩経(すごい!一発変換できた)に関する本を読んでいて、自分の中で色々疑問に思っていたことや不安なことや迷いや、その他諸々の思い患いが、ちょうど春を迎えると雪解けがあるように、私の中でも溶けていきました。
でも、その後ちょっとしたことでまた落ち込んだんですが、講義のおかげで復活しました。
(私の精神活動はものすごく忙しい…笑)

維摩経で心惹かれたところと、講義で話された『一超直入如来地』が、私の中でつながりました。
点と点が線でつながれて、また一つ大きな学びをさせていただきました。
講師の先生は色々なことを話されましたが、要約するとこの意味は、「坐禅をした段階で直ぐに如来になる」ということです。

ここ数日、私の中にあった疑問や不安とは、簡単にいうと、
「特別な修行や状況でしか得られず、またその状況に耐えうる肉体と精神を持った人間しか得られない境地とはなんぞや?そんなものを目指す意味があるのか?」
ということです。
そういう心理状態にありましたので、『一超直入如来地』のことを聞いた時は、感動のあまり泣きました(声を出さずに…)涙と鼻水でえらいことになりました(笑)
一般人は、日常生活のわずかな時間を使って坐禅をします。
だけど、そんなに簡単に所謂禅定、或いは無の境地などというものに入れるはずもなく、次々と想いが浮かんできます。

曹洞宗の坐禅は悟りを目指しません。
悟りを、ただの心理活動ととらえ、その心理活動というのは表情にすぎないということでした。
確かに、森の中で長く瞑想すれば、それなりの心理状態になり、それは悟りと言われるものかもしれません。
僧堂で、ものすごく厳しい修行をすれば、やはりそれもそれなりの心理状態になるかもしれません。
だけど、そんな特別の状況でしか得られないようなものは、本当に価値があるのでしょうか。

坐禅とは、手段や技術ではない。
悟りとは、生命活動そのもの。


なんだかとりとめもなく書いてしまいましたが、忘れないうちに書いておきます。
COMMENT (7)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

「坐禅とは、手段や技術ではない。
 悟りとは、生命活動そのもの。」

短い言葉ですけど、すごく深い意味があるんですよね・・・?

月子さんブログではいろんな「気づき」に出会えるので感謝です。
ちょっと私も何か素敵な言葉でお返ししたいけど、すぐには出てきそうにないわ~。
明日あたり、愛読書のマイ聖典を読み返してみます!
2010/01/13(水) 22:23:39 | URL | カッシー #- [Edit
ワタシは白隠禅師の話に出てくる「庵原の平四郎」や「おさつ婆」が好きなんですよ。
目的と手段がごっちゃになると思い出します。
2010/01/14(木) 00:05:44 | URL | 兎丸 #9exCmNi2 [Edit
Re: タイトルなし
カッシーさん☆

ぜひぜひカッシーさんの愛読書(マイ聖典)をご紹介下さいませ~☆

同じ坐禅と言いましても、曹洞宗と臨済宗では少し考え方が異なるようです。

修行とは生命活動そのもの、心臓や肺がちゃんと動いてちゃんと修行してくれている…という精神がすごく好きです。私たちは眠っている時でも、体はちゃんと修行してくれているんですよね♪こうやって生命、自然の奥深くの神秘に分け入っていく感覚をとても気に入っています。
2010/01/14(木) 22:09:52 | URL | 月子 #- [Edit
マイ聖典はバガヴァッド・ギータ―ですよ笑。
全く仏教から離れてしまって申し訳ない。去年はこればかり読んでたので、文庫本2代目です。
「知性をそなえた賢者らは、行為から生ずる結果を捨て、生の束縛から解脱し、患いのない境地に達する。」
ちょっと方向性が違いますけど、好きな言葉です。

兎丸さんおすすめの「おさつ婆」・・気になります。
2010/01/16(土) 01:13:12 | URL | カッシー #- [Edit
Re: タイトルなし
兎丸さん☆

遅くなってすみません(汗)
白隠さんも素敵ですよね。本もたくさん出ているし。私はこれまであんまりご縁のなかった方なんですが、もうちょっと読み込んでみたいと思っています。
住職さんには、「目的を持つな」と口をすっぱくして言われます。
2010/01/20(水) 19:41:08 | URL | 月子 #- [Edit
Re: タイトルなし
カッシーさん☆

出たー!!(笑)
インドの経典って、やはりどれも智慧の経典という感じがするんですよね。
今ヒンズー教って密かなブームなんでしょうか。先日ヒンズー教に関するよさげな本が出版されていました。
2010/01/20(水) 19:45:05 | URL | 月子 #- [Edit
一超直入如来地賛成!!
最近面白いホームページを見つけました。
修行僧よりも一般人の悟り体験を集めているホームページです。上のURL。

それから同じ人かな、ブログの http://blog.livedoor.jp/internetosho/  も体験どっさりで、勇気が出ました。
2010/03/11(木) 18:47:23 | URL | かっちゃん #qbIq4rIg [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

月子

名前:月子
本の感想等を書いてます。
好奇心旺盛なので、興味がわくとあっちゃこっちゃの扉を叩きます。でも、熱しやすく冷めやすいかも(汗)

●引用文には下線_か囲み線□をつけています。
●書物に関する記事は、旧ブログからのサルベージもあります。



最新記事



最新コメント



カレンダー



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



QRコード

QR



FC2カウンター



Copyright © 随處作主 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。