スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

『百姓貴族1』

2009.12.14 *Mon
十代の時、激しく農業というか田舎に憧れ、実際に移住しようと思っていた私ですが、これを読むと、ヘッポコ都会人の私なんか絶対無理!!と改めて思いました(笑)
いやいやいやすごいわ、百姓暮らし。
百姓暮らしは憧れているくらいがちょうどいいかも。
まず365日休みなしっていうのがヘッポコ都会人にはありえんわ。

アーミッシュの暮らしに憧れて、実際アーミッシュになってはみるものの、その生活に馴染めない人もけっこういるという話ですが、まさしく百姓暮らしってそうなのかも。
小さい頃から親の手伝いとか当たり前にしてきて、自然を相手にした厳しい生活を子供の頃から送っているならいいけど、やはり大人になってからその生活に馴染むのは相当のガッツがいりそう。

荒川さんは『鋼の錬金術師』の作者ですが、百姓エリートとしての生活があればこそ、あの命をテーマにした作品が描けるのかも…と思いました。
動物が好きでも、それを生活の糧としている場合は、乳のでなくなった牛は処分しなきゃいけないし、家畜の出産コントロールなど当たり前の世界、綺麗事ではすまない命のやりとりを子供の頃から見ていると、やっぱり色々感じることも多そう。

それにしても、農業高校ってどえらい世界だな。
高校によっても違うのかな。
激しく血と汗と糞の臭いがする…(笑)
っていうか生徒が皆たくましすぎるよ…。

職業に貴賤なし…とは言うけれど、私はやっぱり農家が一番すごいと思う。
世の中では株を動かしたりの高給取りホワイトカラーが上と思われがちだけど、食べるものがなけりゃ人間生きられないわけで、それを作っている人ってやっぱりすごい。
でも、出荷用には農薬を使い、自分達用には無農薬…なたくましさがまぶしい(笑)
それだけ農薬は危険ということなんだろうけど。
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

ミクシイのshuです。
兼業農家の知人は外食時にご飯つぶを絶対食べません。
田んぼの農薬のエグさを実感しているからだそうです。
ちなみにウチも手持ちの田んぼで作った無農薬玄米が主食です。
最高の贅沢、ただただ感謝です。
2009/12/15(火) 14:55:31 | URL | shu #- [Edit
shuさん、こんにちは!
やっぱり、農家の方は実情をご存じだから一般に流通しているお米は食べないんですね。
いったいどれだけ農薬がかかっているんでしょうか(汗)
私たちは虫も食べない(食べられない)ようなお米や野菜を食べていて、よく考えるとすごく怖いですよね。人体への影響はないっていうけど、何世代も続けていたら…
無農薬玄米うらやましいです!何よりの贅沢ですよね☆
2009/12/16(水) 18:16:29 | URL | 月子 #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

月子

名前:月子
本の感想等を書いてます。
好奇心旺盛なので、興味がわくとあっちゃこっちゃの扉を叩きます。でも、熱しやすく冷めやすいかも(汗)

●引用文には下線_か囲み線□をつけています。
●書物に関する記事は、旧ブログからのサルベージもあります。



最新記事



最新コメント



カレンダー



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



QRコード

QR



FC2カウンター



Copyright © 随處作主 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。