スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

『龍樹』を買う

2009.12.11 *Fri
やっと中村先生訳『龍樹』をゲット。
元職場の人たちとのランチの後に、紀伊国屋で。
書物ってどうしても黄ばんでいくから、出版直後に買わない既刊の場合は、できるだけ新しい刷を買いたい。
今日ゲットしたのは今年印刷されたものです。

ちなみに、講談社学術文庫では、
「のぞけば見える知の世界 いざ 100書へ赴かん!」
というフェアをやっていて、もちろんこの作品もピックアップ作品なんですが、なぜか紀伊国屋では平台にも棚にも置いてなくて、店員さんに聞いてストッカーから出してもらいました。
その時見たら『龍樹』は2冊入ってたので、1冊は私が買い、店員さんが去ってから勝手にストッカーを開け、もう1冊をだして棚に出しておきました(笑)
碩学・中村先生の著作を大型書店が棚に並べないなんて言語道断!!常時これを平積みしているジュンク堂大阪本店を見習え!…と、中村先生ファンの同志は納得してくれるはず(!?)
ぐっじょぶ!私!(≧Д≦)b(爆)

今日は他にもすごくおもしろそうな本を発見!
中村先生の新刊『バウッダ』

三枝さんとの共書ではあるけど、お亡くなりになって10年たつのにまだ中村先生名義の本が出るなんて…やはりすごい御方だ。

この新刊は、原始仏教から大乗仏教に至るまでの仏教史を、経典の探究によって解明するというなんとも素晴らしい作品。
ちょうど仏教史をきちんと勉強し、自分の中で仏教を少し体系的に整理し把握したいと思っていたので、あまりのタイミングのよい出版に小躍りしたくなる。(実際書店で嬉しすぎてテンションあがりまくりだった)
今日はカフェオレで乾杯だ。
とか言いつつ、まだこちらの方は買っていなくて明日買うんですが(笑)

中村先生からのプレゼントと思い、勉強に励まねば。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

月子

名前:月子
本の感想等を書いてます。
好奇心旺盛なので、興味がわくとあっちゃこっちゃの扉を叩きます。でも、熱しやすく冷めやすいかも(汗)

●引用文には下線_か囲み線□をつけています。
●書物に関する記事は、旧ブログからのサルベージもあります。



最新記事



最新コメント



カレンダー



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



QRコード

QR



FC2カウンター



Copyright © 随處作主 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。