スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

『静けさを愛することば』

2009.11.22 *Sun
今の社会はうるさすぎます。
人びとは話し過ぎです。
情報は溢れ過ぎです。

静寂と沈黙と孤独の価値を知ることはとても大切。
そこから溢れる泉は、深い思惟と学びと心の成長にとっては欠かせぬものです。

わたしたちは孤独を恐れるあまり、ひとりでいることができなくなっています
家族や友人がいなくても 映画館に行けなくても ラジオやテレビがいつもあります……
家事をするときにも メロドラマの主人公がかたわらにいます……
今ではひとは孤独のうちに 夢に見た花を咲かせるかわりに その空間を、聞いてもいない音楽や饒舌、他人との交際で埋めています
それはただ空虚を埋めるだけのむなしいもの、騒音が消えたあとの空虚を満たす、内なる音楽は欠けているのです
孤独をまなびなおすこと それがわたしたちには必要です(アン・モロー・リンドバーグ)


なぜ現代日本人は、人とつながっていることに異様に執着するのでしょうか。
携帯電話のアドレス帳に登録されている人の数ってそんなにも大切なものなのでしょうか。

私は大都会に住んでいるので、部屋で一人でいてテレビをつけなくても、何かしらの生活音は聴こえてきます。
でも、静寂と沈黙をとても大切にしていて、1日のうちに必ず1度はそういう時間を持つようにしています。
何も物理的要因だけではなく、うるさい電車の中でも、この状況を作り出し、そこに埋没することはできます。

あなた自身のうちの真の音色が聞きわけられるように
静かに過ごすことをまなびなさい
他のひとのうちの真の音色が聞きとれるように。(メアリアン・ライト・エーデルマン)


静寂と沈黙と孤独の果実は、何も自分だけが味わうものではないということですね。

そういえば、坐禅中はとても静謐です。
仏教でもキリスト教でも、静寂と沈黙と孤独は修行にとって大切な要素の一つですね。
昔、修道会の総長様に、
「あなたは孤独を愛せますか?」
と聞かれたことがありました。
修道者にとって、孤独はとても大切なことなのです。

沈黙はどんな音楽よりも 妙なる音をかなでます。
(クリスティナ・ロセッティ)


この詩集は手のひらサイズでとても可愛らしく、贈り物にぴったりだと思うのですが贈る相手は選びそうです(笑)

COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

月子

名前:月子
本の感想等を書いてます。
好奇心旺盛なので、興味がわくとあっちゃこっちゃの扉を叩きます。でも、熱しやすく冷めやすいかも(汗)

●引用文には下線_か囲み線□をつけています。
●書物に関する記事は、旧ブログからのサルベージもあります。



最新記事



最新コメント



カレンダー



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



QRコード

QR



FC2カウンター



Copyright © 随處作主 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。