スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

『龍樹』を立ち読み

2009.11.12 *Thu
久しぶりに血湧き肉躍る。
この歳までこれを読んでいなかったなんて、人生においていったいどれくらいの損失だっただろうか。
皆が、ナーガールジュナ!ナーガルジュナ!って言ってた意味がようやくわかる。

本屋で少し立ち読みしただけなのに、身体中の血管が膨張したように感じた。こんなの、二十歳そこそこの時に授業で原始仏教に出会った時以来かも。
龍樹、おそるべし。

自分の性質にこんなにもあうものを今まで得ていなかった…というのが自分でもびっくり。
存在はもちろん知っていたけれど、まさかこんなことだったなんて。
横目で見ていただけの過去の自分、バカ!

過ぎ去りし日々を悔いてもしょうがない。

時は満てり…

と、思うことにしよう。
それにしてもさすが中村先生。
「中論」の訳文にいくまでに数百ページの丁寧な解説。

世界は叡智に満ちている、としみじみ思う。
1秒も無駄にはできない。どんなに必死でかけらを集めても、所詮半ばで時は終わるけど。

本屋にあった本は状態が悪かったので、美本を見つけ次第買うことにする。


COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

月子

名前:月子
本の感想等を書いてます。
好奇心旺盛なので、興味がわくとあっちゃこっちゃの扉を叩きます。でも、熱しやすく冷めやすいかも(汗)

●引用文には下線_か囲み線□をつけています。
●書物に関する記事は、旧ブログからのサルベージもあります。



最新記事



最新コメント



カレンダー



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



QRコード

QR



FC2カウンター



Copyright © 随處作主 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。